デメリットだらけの自己処理の落とし穴!

無駄毛の処理は、自分で簡単に行う事ができます。サロンのような仕上がりはありませんが、手軽に出来る為に、カミソリやシェーバー、市販の脱毛クリームなどは、簡単で安い点がメリットです。しかし自己処理にはメリット以上にデメリットが多く、大変に危険な事もあります。カミソリは手早く処理をする為には効果的な方法ですが、肌に傷を付けてしまうため、そこから雑菌が入り混むなど、肌には負担となっています。

 

自己処理のデメリット

色素沈着を起こす原因でもありますので、カミソリで処理をしたところは黒ずみがあり、毛穴もブツブツに目立ってしまいます。そしてカミソリを使った処理は、毛の断面がとがっているために、生え出した時がちくちくして不快な思いをしますよね。市販の脱毛クリームは、薬品でたんぱく質を溶かす為に、肌に刺激となり間違った使い方をすると、肌に炎症をおこしたりする場合もあります。特に薬剤の放置時間は必ず守る必要がありますね。

脱毛サロンの方がむしろ安い場合も

このように無駄毛の自己処理はとても手軽なのですが、肌にはとても負担になってます。何よりも繰り返し続けて行う必要があるために、とても面倒な作業になっているのです。脱毛サロンは料金も安くなり、誰でも気軽に通えるようになりました。部位によっては市販の脱毛クリームを購入するよりも安く処理をすることが可能です。肌を綺麗にするためにも自己処理ではなく、脱毛サロンで処理をすることをオススメします。

関連ページ

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛はどっちがいい?
人気の脱毛方法には、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛があります。毛穴一つ一つを処理するニードル方式に比べると、痛みが少ないことが特徴です。レーザー脱毛は医療機関のみでの施術になります。使う機械の出力が高い事や、肌のダメージがフラッシュ脱毛よりもあることなど、同じ光を使う脱毛でも違いがあるのです。
脱毛サロンはなぜ一度で終わらないの?
脱毛サロンに長期間通う必要があるのは、私達の毛周期と大きく関係しています。体に生えている毛は、目に見えているものは全体の3割程度といわれ、毛周期は成長期、退行期、休止期に分けられます。脱毛サロンで処理をするのは、この毛周期のサイクルに合わせるためで、実際に通うのは2ヶ月や3ヶ月に一度です。
脱毛だけではだめ!サロンの美肌ケアもチェック
激安になった脱毛サロンは、各店に特徴がある為に、料金だけでなくそのお店だけの特典や、メリットについても調べる事が大切です。脱毛は無駄毛の処理、というだけの目的はなく今は美肌効果のある脱毛など、それぞれの特徴を生かした脱毛が話題になっています。
デリケートゾーンの脱毛は必要?
脱毛をする部位には人気のワキを始め、最近ではデリケートゾーンもお手入れする方が増えてきました。しかし、デリケートゾーンは、足や腕のように人目に触れる部位ではないために、脱毛が必要ないのでは、と考える方も多くいます。しかし見た目の問題だけでなく、デリケートゾーンの無駄毛処理には必要になる理由があるのです。