レーザー脱毛とフラッシュ脱毛はどっちがいい?

人気の脱毛方法には、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛があります。毛穴一つ一つを処理するニードル方式に比べると、痛みが少ないことが特徴です。レーザー脱毛は医療機関のみでの施術になります。使う機械の出力が高い事や、肌のダメージがフラッシュ脱毛よりもあることなど、同じ光を使う脱毛でも違いがあるのです。気になる脱毛の効果ですが、レーザー脱毛の方が圧倒的に良いです。広範囲での処理が可能になりますので、簡単に処理をすることが出来ます。

 

フラッシュ方式の特徴

激安のワキ脱毛で人気の脱毛サロンでは、フラッシュ方式を取り入れています。レーザーと同様に脱毛箇所に光を当てますが、そのときの痛みは、レーザーよりも多少少なく、輪ゴムではじいたような痛み程度です。レーザーに比べると通う期間も長くなりますが、料金は脱毛サロンの方が断然安いですね。コストパフォーマンスを考えると、利用者が激増している脱毛サロンの方が良いといえるでしょう。値段ばかりが話題になりやすい脱毛サロンですが、気になる効果も最近ではとても評価が高く、誰でも気軽に通えるようになりました。

部位によって使い分けも

脱毛に通う人の中には、部位によってクリニックと脱毛サロンの両方を使い分けている人もいますよね。どちらの方法にせよ、綺麗な肌になるためにはしばらく通うことが必要になります。メリットとデメリットを比較して、信頼のできるところに通うことが一番大切です。

関連ページ

脱毛サロンはなぜ一度で終わらないの?
脱毛サロンに長期間通う必要があるのは、私達の毛周期と大きく関係しています。体に生えている毛は、目に見えているものは全体の3割程度といわれ、毛周期は成長期、退行期、休止期に分けられます。脱毛サロンで処理をするのは、この毛周期のサイクルに合わせるためで、実際に通うのは2ヶ月や3ヶ月に一度です。
脱毛だけではだめ!サロンの美肌ケアもチェック
激安になった脱毛サロンは、各店に特徴がある為に、料金だけでなくそのお店だけの特典や、メリットについても調べる事が大切です。脱毛は無駄毛の処理、というだけの目的はなく今は美肌効果のある脱毛など、それぞれの特徴を生かした脱毛が話題になっています。
デメリットだらけの自己処理の落とし穴!
無駄毛の処理は、自分で簡単に行う事ができます。サロンのような仕上がりはありませんが、手軽に出来る為に、カミソリやシェーバー、市販の脱毛クリームなどは、簡単で安い点がメリットです。しかし自己処理にはメリット以上にデメリットが多く、大変に危険な事もあります。
デリケートゾーンの脱毛は必要?
脱毛をする部位には人気のワキを始め、最近ではデリケートゾーンもお手入れする方が増えてきました。しかし、デリケートゾーンは、足や腕のように人目に触れる部位ではないために、脱毛が必要ないのでは、と考える方も多くいます。しかし見た目の問題だけでなく、デリケートゾーンの無駄毛処理には必要になる理由があるのです。